​ハッピーテイルズとは

ハッピー(幸せな)テイルズ(尻尾たち)

犬だけに限らず、尻尾の付いている

生き物が幸せに暮らせる世界を目指しています。

world peace through dogs

~保護犬から始まる世界平和を!~

そんな社会を実現したい!

と言う強い想いで名付けました。

​                          -沖縄ハッピーテイルズ代表 しえ

IMG_9590 2.jpg

あやシェルター

2017-2022

2017年、フジ砕石の高江洲社長と通し、

ペットホテル経営の我如古あやさんと運命の出会い。

犬のためならどうぞ!と、ホテル裏手の土地を使わせていただくことに。

保護犬のためのプレハブ下さい!と、

SNSで呼びかけたところ 牧場経営者さんから中古プレハブのご寄付。

その後2022年6月末まで560頭のわんちゃんの里親探しの中枢として大活躍。

アメリカ人ボランティア約50名・日本人ボランティア約50名が関わり保護活動。

のちに続く、『施設は小さいほどいい!』の足掛かりとなりました。

IMG_8814.JPG

保護犬シェアハウス

2021-

お家シェルター第一号。

住人は平均年齢25歳の4人。

保護犬が家慣れ・人慣れしていくのを皆で一緒にサポートし、

その様子を包み隠さずインスタグラムをYouTubeで発信する事で

保護犬を身近に感じてほしいと思いなゆたが始めたシェアハウス。

犬はもちろん、【動物と地球に優しい】を生活に落とし込んで暮らしてます♪

保護犬シェアハウスYouTube

IMG_8732.PNG

糸満お家シェルター

2022年完成予定

なゆたの保護犬シェアハウスに続くお家シェルター第2号。

 

センターより引き出したワンコを綺麗にし、

初期医療を受ける最初の場所にになります。

 

引き出し直後の怯えたワンコたちは安全と栄養と睡眠を得て、

次第に落ち着きを取り戻します。

その後、保護犬シェアハウスへ移動し、

沢山の人間の優しさに触れながら里親さんを待ちます。

Coming Soon...

268907876_295719115747186_728570730987889416_n.jpg

沖縄ハッピーテイルズ代表 しえ

中医整体師歴16年。心理カウンセラー。

心、肉体、魂、三方向からの視点で自分と向き合うのが趣味。

身体は食べ物と運動で作られ

、精神は習慣と言葉で作られると考える人。

沖縄ハッピーテイルズは動物愛護活動であり、

人間愛護活動と捉えている。

愛をばら撒き切って死のうと決めている。

Instagram @shiepower

IMG_5380.JPG

沖縄ハッピーテイルズの
ハッピー担当 なゆた

高校卒業後本格的にシンガーソングライターとして活動。

アルバムのリリース・テレビ出演・

NHKドラマの主題歌を手掛け/歌うなど多方面で活躍。

また食や環境問題にも幼い頃から関心が高く、

15歳の時から動物性の物は一切口にしない。

沖縄ハッピーテイルズ、保護犬シェアハウスでも

食事/生活用品/家具/家電…自分のできる範囲で

【地球と動物と自分に優しい】を日々心がけている。

Instagram/TikTok/YouTube @nayutautau

このページでは沖縄の現状、

2017~20年までの沖縄パッピーテイルズの歩み

そして10年間の目標についてお話しします

 2020年現在​沖縄県内で大里動物愛護センターから犬の引き出しをしている団体 

>>NPO法人ワンズパートナーの会 >>スマイルパウズ 

>>ドギーズ Inc. >>OSPR >>沖縄ハッピーテイルズ

Screen Shot 0030-10-22 at 10.02.23.png

2007年 犬の収容数は5,818頭 2017年 犬の収容数 1,007頭

10年で6分の1になりました

2007年 犬の処分数は5,557頭 2017年 犬の処分数は153頭

37分の1になりました

2007年の数字を100%とするならば、

「収容数は17%」「処分数はなんと2.7%」

にまで減りました

 沖縄ハッピーテイルズの歩み 

2017年

7月 知人の会社の敷地内にテントを張り、

     愛護センター引き出し後行き場のなかった黒い犬「マナ」の預かりを始める。

9月 同会社敷地内に5頭収容可能な簡易シェルターが出来る。

     ここから「ガス処分機稼働させない」ムーブメントが始まる。

12月  Facebookで、「犬を保護するためのプレハブ下さい!」と呼びかけ入手。

    現在のシェルターの1号プレハブが出来る。

          団体間で響動し、沖縄県初、「ガス処分なしの年末」を達成。

2018年

3月  シェルター2号プレハブ設置。アダプションルーム完成。

7月  Shie’s Happy Tails を一般社団法人「沖縄ハッピーテイルズ」として登録。

9月  3号プレハブ設置。

10月 YOUTUBEチャンネル開始。

11月 「尻尾ふりふりキャラバン」

        ”保護犬を家族に迎えよう!”の旗を掲げて、

     県営中城公園から3日間かけて大里動物愛護センターまで計40kmを歩きました。

12月 Instagram 開始​。

 

2019年

1月 動物愛護センターと空港により近い第2の拠点「たんぽぽシェルター」完成。

2月 「MHT(モバイルハッピーテイルズ)プロジェクト」開始。

   軽トラに犬型のタイニーハウスを積んだ「保護犬」宣伝カー。

11月  モバイルハッピーテイルズ号完成!

   一社10万円の寄付を募り、ブルーの軽トラを購入。

2019年

1月 動物愛護センターと空港により近い第2の拠点「たんぽぽシェルター」完成。

2月 「MHT(モバイルハッピーテイルズ)プロジェクト」開始。

   軽トラに犬型のタイニーハウスを積んだ「保護犬」宣伝カー。

11月  モバイルハッピーテイルズ号完成!

   一社10万円の寄付を募り、ブルーの軽トラを購入。

保護して、里親さんに繋げた犬の頭数

2018-19年 >>156頭  2019-20年 >>192頭

  沖縄ハッピーテイルズ10年間のVISION 

2018年

ハッピーテイルズ発足

2020年

保護犬を流行らせる

保護する事がステータス 楽しい気持ちい事

2022年

ガス室はあるけど使わない沖縄

(注射・餌に処分方法転換)

2023年

ガス室なし+県シェルター完成

2025年

殺処分ほぼゼロ達成

2026・7年

犬以外の動物の保護も始める

国内外から住み込みでボランティアにこれるシェルター

2028年

保護犬を迎えるのが当たり前、

​文化として定着している沖縄